留学の時にクレジットカードを作った体験談

留学の時にクレジットカードを作った体験談

留学の時にクレジットカードを作った体験談

大学生の頃に、留学を機にクレジットカードを作りました。

 

留学後は、クレジットカードを使うことなく新社会人になりました。

 

新社会人になると、日々の仕事が忙しく、水道光熱費の支払いがストレスになってきました。なぜなら、これらの支払いをすべてコンビニなどでの現金払いにしていたからです。

 

ところが、ある時、クレジットカード払いができることを知りました。水道光熱費の支払いをクレジットカードを使った自動引き落としにして、本当に良かったと思いました。それまでは毎月、請求書をもって支払っていた手間が、一切かからなくなったからです。

 

しかも、手間要らずなうえに、ポイントが貯まります。1年間を通してみると、このポイントも見逃せない還元率になってきます。

 

クレジットカードでの支払いの利便性やお得さに気がついてからは、携帯の通話料とパソコンの通信費にも、クレジットカードを使うようになりました。この支払い方法は本当に便利ですし、ポイント還元もあるので、おすすめです。

 

また、貯めたポイントをどう活用しているかというと、クレジットカード代金の支払いに充当しています。

 

年間で数千円ほどなのですが、最初にカード払いの設定をしておくだけで貰えるポイントなので、お得でいいと思います。



ホーム RSS購読 サイトマップ